So-net無料ブログ作成
-| 2010年10月 |2010年11月 ブログトップ
- | 次の10件

第一歩 [彫刻]

私の仏像彫刻への興味は、はるか昔に遡ります。

まさか自分が実際に彫る機会があるとは思っていませんでした。

でも、知っているお寺の住職さんが彫っていらして、父親が退職したら
仏様を彫る趣味を持ちたいと言って、そして、私自身神仏への興味がすすみ、
だんだん近づいて行きました。

そして、インターネットの普及で、あちこち仏像彫刻のことを探しているうち
教室が開かれていることを知り・・・、ついに門戸を叩きました。

最初にチェックしたお寺に行ったときは緊張のあまり、右手と右足が同時に
出てしまって転びそうになった記憶があります。ほんとに冷や汗ものでした。
でも、そこでは残念ながら挫折。最初から難しすぎました。

そこで、カルチャー教室を探して見つけて通いました。この頃は、水彩画も
一緒に習っていたこともあり、クールなスタンスで地道にこつこつやっていた
記憶があります。そこで彫ったものを1つ紹介します。これは、地紋彫り。
写真は3種習ったうちの2つです。

101011_1738361.jpg

もう1つ御紹介します。仏足、仏手3種、お面と進みました。写真は そのいくつかです。
101011_1733351.jpg
彫刻は楽しいと感じているうちに、ご縁があって今通っている仏像教室を知り、 より彫刻に惹かれていきました。 それから3年弱ですが、今度は更に本格的に彫刻を学びたい域まで たどり着きました。 どこまで自分にできるか未知の世界です。ワクワクした気持ちで 進んでいきたいと思います。

つながり [自己紹介]

私が生まれた家は、8人家族。

祖父母(母方)、父母、兄3人、そして私です。

祖父は、銅を打ち出して作る茶筒やヤカン、鍋などを作る職人でした。

父は、公務員を勤め上げましたが、育った家は兼業農家であり、山から
木を切ってそれを売る仕事と、鍛冶屋と刃物の研ぎ師をしていました。


そんなところから、私も彫ったり研いだりすることにご縁があるのかな・・・
と思います。

また、主人の父親は宮大工、祖父は神職だったそうです。

そちらからも、ご縁をいただいていることを感じている私。

何人ものご縁のある方々の力が私を後押ししてくれているような気が
しています。

私なりに、受け継いで発展させていきたいです。見ていてくださいねー!

はじめまして [自己紹介]

はじめまして。

梅結香です。神奈川県に住む主婦兼派遣社員、2人の娘の母親です。

仕事は、マニュアル編集をしています。心身ともにかなり消耗するので
仏像彫刻が私の大きな癒しになっています。

仏像彫刻というと、以前は歴史上の文化遺産というイメージだけで、
特別な世界のものという印象でしたが、いろいろなきっかけがあって、
興味がわき、それぞれの場面で私の背中を押してくれた方々のおかげで
今こうして彫刻の道を歩みだしました。

いま通っている彫刻教室にてはや数年が経ちましたが、時間を重ねるごとに
新たな気付きを感じています。

丁寧で熱心な先生方の御指導のもと、1つ完成するたびに達成感を感じ、
次第に引き込まれていきます。

いまは、スタート地点にもいない私ですが、先生方の御指導のもと、
今年4月に開校された木彫学院に今年9月に入学し、新たな気持ちで
取り組もうと決心しました。

今後は、制作途中の彫刻の続きと、本格的に基礎から学習するための
学院生として歩みの、2つの側面で、仏像彫刻に取り組もうと思って
います。

これからどこまでできるかわかりませんが、一刀一魂、進んで行きたいと
思っています。どうぞよろしくお願いします。

続きを読む


- | 次の10件
-|2010年10月 |2010年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。