So-net無料ブログ作成

観音様製作 [彫刻]

今日は、台風の影響で雨が降るか降らないか微妙な天気でしたね。

幸い、私が教室にお伺いしたときと帰路の時間には雨はやんで
くれました。

最初に木のブロックだった頃は、力任せにザクザク削って、
足元は木屑だらけ・・・。あれから、半年以上が経過しました。

まだまだこれからが長いのですが、今までを振り返ると、観音様
のお姿がなんとなく識別できるようになって、喜びもひとしおです。

ただ、今までがつがつ彫り進めてきたこととは異なり、これからは、
1つひとつの場所を、見本と照らし合わせて、360度どこから見ても
形が崩れないことを確かめながら慎重に慎重に、少しずつ彫り進める
ことになります。

観音様+台座や光背の作成を考えると、まだまだスタート地点。
すでにずれが生じて苦しい状況ではありますが、バランスを取り
ながら、形を崩さないように進めていきたいと思います。

これが今回の作業です。
101031_1153061.jpg
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

大世

えっ!?これ造るの何日(あと何年?)かかったんですか?
弘法は筆を選ばなかったといいますが彫刻刀にもランクや使いやすいとか高級品とかがあるんでしょうか?(興味津々…)彫る前の気持ちと彫った後って、どんな気持ちなんでしょうか?(瞑想に近い???)
とても興味津々で、制作過程を拝見しております。
by 大世 (2010-11-01 16:16) 

梅結香

大世さん、こんばんは。
今年3月、目黒川沿いの桜を見るのを我慢し、四角いブロックの原型のブロックを抱えながら帰宅した記憶があります。
あれから、7か月経ちました。
あと、どのくらいなのか見当はつきません。月2回ではなく、たくさん通ってどんどん教えてもらって彫り進めたいです。
彫刻刀は、刃の構造も違いますし、材質も違いますし、柄もいろいろです。彫刻学院では、すべて自分で作ってカスタムメイドの彫刻刀を製作していますよ。
彫る前と彫っている最中は全く違いますね。頭が真っ白になっている(瞑想っていうより、集中しながらアルファ波が出た状態ですね)状態で、彫った後は感動です。達成感とか、美しいと思って感動している状態・・・(でないときもあるけど)です。
木を彫っているときは、木から光が出ているイメージがします。あくまで個人的イメージですけど^^)
by 梅結香 (2010-11-02 00:11) 

V-MAX

こんばんは! よくここまで、彫られましたね!
素晴らしいです。
木から仏様を抜き出されてる感じですね。
がんばってください。(^○^)/

by V-MAX (2010-11-02 00:44) 

梅結香

VMAXさん、励ましありがとうございます。
仏様をけがさないように、慎重に頑張ります!
by 梅結香 (2010-11-02 01:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。