So-net無料ブログ作成

最終章の始まり2 [木彫学院]

今日は寒い1日でしたね。

気温や天候の変動で体調を崩しやすいので暖かくしてお過ごしくださいね。

さて、今日は一通り作成した彫刻刀の柄の表面の小さな傷やデコボコや
ゆがみを再度、きれいにかんなをかけてとり、表面を滑らかにする作業です。

前回初めて行いましたが、細かいデリケートな作業です。丁寧に丁寧に
うすくかんなをかけていきます。

これが表面の仕上げをした彫刻刀の柄です。
101028_2147501.jpg


少しでもデコボコや傷が残っていると、漆を塗ったときに、へこんだ部分が
くっきりへこみ、目立ってしまうのだそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。