So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2012-11-03 [木彫学院]

早、11月。時間が経つのはあっと言う間です。つい先日まで、半袖で過ごしていた気がしますが、
最近急に気温が寒くなって朝夕はめっきり寒く感じます。

風邪など流行り出していますので、どうぞお気をつけください。

久々の更新です。

私ごとですが、ここ1カ月は環境の変化があり、仕事を新たに探さなければならなくなりました。
同時に、仕事として必要な英語力のアップなどが目下急務になってきています。
バタバタした中で、彫刻に集中するのもしばらくは難しいのですが、自分なりに精いっぱいやっていきたいと思っています。

先週作業した内容は、手に持つ宝珠の作成です。あとは、衣の整理をし始めました。
彫刻刀が切れないことが致命傷なのですが、切れない切れるの感覚がまだよく分かりません。なので、こまめに研ぐ、というのが今の自分の注意点だと思っています。

IMG_0673.jpg

IMG_9103.jpg

IMG_4595.jpg

IMG_8734.jpg

2012-10-31

週末は久々にバイクを動かして、富士山五合目まで出かけてきました。その後は、裾野を半周ほど周り、来た道とは別ルートで帰路に。。。 

IMG_5066.jpg

紅葉の見ごろはあと少し・・・というところでしたが、五合目からの景色は秋の景色で紅葉もしっかり見られて、とても癒されました。若いころは、都会の楽しさのほうが好きだった気がしますが、一時期山登りに凝って(富士山は5回チャレンジ)いた頃より、日本の自然の素晴らしさに魅了され、また、昔のたたずまいや文化をしのばせる寺社仏閣の素晴らしさ、文化遺産の素晴らしさを感じます。

ごく当たり前で価値観が分からなかった日本の自然の美や文化、これからも機会あるごとに、みて感じて感動していきたいと思います。

2012-09-26 [木彫学院]

の一段階目が終わり、今度は顔に入りました。
今日は目と耳と口に着手しましたが、パーツが小さいのと左右対称にしにくいことから悪戦苦闘しました。
先生に助けて頂いて進みましたが、、、やっぱり仏頭の練習を何回かやってコツをつかみたい!そんな気持ちでした。

IMG_7492.jpg

IMG_8612.jpg

2012-09-19 [木彫学院]

今日進んだところは、衣のです。気をつけないと、身体がどんどん薄くなってしまう・・・、そんな恐怖を感じながら彫りました。実際、本当に危険な域に入っています。

IMG_8663.jpg

2012-09-16 [彫刻]

地蔵菩薩様の作品が衣のしわを出す段階に来ました。かなり形にはなってきましたが、これからが本番です。気を引き締めていきたいと思います。

振り返ると、彫刻を始めた5年前や、学院に入学した2年前も、当時の自分は毎日1つプラスして取り組むことが増えてアップアップしていましたが、家族の協力があってなんとか紆余曲折の中続けて来れました。

その頃からすると更に、今は家庭の状況も仕事の状況も厳しくなり、歳を重ねてくると体力的にきついこともありますが、余計なことを考えず力む気持ちがとれた分、以前よりスムーズにこの学院生活を送れるようになったような気がします。

いろいろありますが、目標をもって進んでいけるこの環境に深く感謝しています。


IMG_9474.jpg

IMG_6882.jpg

2012-09-08 [木彫学院]

最近、我が家の近くで子猫3匹を&ママ猫を見かけます。うちは、十分に可愛がってあげられないのと留守の時間が多いので飼えないのですが、夜見かけて餌をあげてみたら、喜んで食べに来てくれたので、うれしさひとしおです。この親子が、いい飼い主をみつけて幸せになってほしいという願いと、状況が許すものなら我が家で飼いたいという気持ちです。

今日も突然の雨。バイクででかけようと思っていた矢先でしたが、出かけなくてよかったです。出かけたらずぶぬれ。。。
以前、鎌倉に向かう途中で豪雨にあい、自動車専用道路を走行中だったため、カッパを急きょ出して着こんで運転をしましたが、怖いのなんのって、、、、あれ以来、雨恐怖症です。

さて、昨日進んだところまでの画像をアップします。
向かって右の方は学院で用意されている、樹脂の模型です。その形をまねて彫り進めていくのですが、うーん、なかなかうまくいきません。彫刻刀の切れ味が悪いことも要因のひとつだったので、昨日は手で彫刻刀を研ぎました。久しぶりに研いだので、全身力が入りすぎ、一晩たった今、肩こりが・・・。
研ぎは重要なので、少しでも上達できるように、普段からこまめに機会をつくって取り組まねば!と誓いました。


IMG_8337.jpg

IMG_8445.jpg

2012-08-26 [木彫学院]

先週木曜日時点での製作物の様子です。(右)
この後、顔を少し彫り進めました。明後日8/28にまた続きを行います。
一歩一歩踏みしめて進んでいくといつしか気がついたときにゴールにたどり着くという気長な道ですが、1工程ずつ大切に進んで行きたいと思っています。


IMG_6671.jpg

いつもながら、恐縮ですが、私は人に何かを伝えるのが苦手なので書き方がつたなくて申し訳ありません。いつも唐突でぶっきらぼうなので、言葉少なに済ませています。

皆さんに発信するというより、ひとりごとを記録しているような書き方なので、今後もう少しなんとかしようと思っていますー。少しずつ頑張りますので、見守っていてください。

さて、下に貼り付けた絵は去年描いた水彩画です。
この作品で細部を詳細に描く練習の初の試みでした。それを思い出して、今回の彫刻との共通点を感じてここに載せさせて頂きました。

絵画も、面で表現していくところが共通しています。面をとらえ全体のバランスを正確に表現しながら細部を決めて行く。この壺の丸みも、お地蔵様の銅の丸みも、連続した面です。いろいろな角度から確認して、正確な位置を出してそこに決める。また、大きな面を再分割していって細部を表現していく。この過程も同じです。絵画は2次元なのでもちろん表現は異なるのですが、両者を交互に経験していくことで、しっかり気づけたような思いです。

水彩画では、描いては遠くに下がり、全体を確認してゆがみや陰影の矛盾がないか確かめ、また絵に戻って描く、の繰り返しでした。
今行っている彫刻の進み方も、1か所を突き詰めてどんどん彫り進めていくのではなく、少し進めたら違う箇所を進めて、また遅れて着る箇所を彫り、全体のバランスが整ったところで、次の段階に行くとき、そのバランスを崩して進み、その箇所に合わせて、他も進める。。。その繰り返しで、仕上げに近くなっていきます。
じっくりあせらず、周りを観ながらバランスよく!です。

DSC022.jpg

2012-08-11 [彫刻]

毎日暑い日が続きますね。
今年は蝉の声がまだ聞こえず、また、近隣の中学校からの部活メンバーの声も聞こえないので、少しさびしい気がします。じっとしていると汗が噴き出してきます。
というのも、私の部屋のエアコンが故障していているからです。節電もあり、あと半月の辛抱と思って、なんとか耐えていますが、昼間は1時間いるのが精一杯。
でも、ブログ更新は頑張って行います。

やっとお盆休みに入りました。
おととい、ここまで進みました。徐々に形が現れてきて、ワクワクした瞬間でした。でも、全体の工程の1割にも満たない段階です。
IMG_6873.jpg

これは昨夜進めた内容です。前回より少しだけ進みました。前後と側面の画像です。白っぽいほうが製作中のものです。もう1つは、見本です。この見本に忠実に彫り進めていきます。

IMG_0319.jpg

IMG_9059.jpg

IMG_2023.jpg


2012-08-06 地蔵菩薩立像 [彫刻]

先週進んだところを写真でご紹介します。

下の画像の真ん中が作品で両側が、見本です。右が2段階目で左が3段階目。私のは3段階目に向かって彫り進めているところです。ここで形が崩れてしまうと、取り返しのつかないことになるのですが、かといって慎重になりすぎても、形がとれてきません。

どの段階でも、その段階に応じて気をつけなければならないことがあるので、気を抜けません。

とは言いつつも、私はこの段階でガンガン木をそぎ落とす作業が大好きです。

はじめまして。
IMG_7991.jpg

右へならえ!
IMG_1669.jpg

この次の段階はこんな風になりました。

お地蔵様とはほど遠いのですが、だんだんお姿があらわれてくるのを楽しみに、頑張ります!

IMG_5241.jpg

IMG_6328.jpg

完成しました!&次の課題へ着手 [木彫学院]

今日も暑い日でした。少し前まで涼しい日が続いていたのが嘘のようです。この夏はどんな夏になるのでしょう。

さて、今日はぶどうのパネルの枠にかんなをかけて、少し整理をして完成の運びとなりました。木枠がぶつかってうまく彫刻刀が入らない箇所があり、その時の対処法など、新しいことを学ぶことができました。
この経験をまた次の作品に活かしていきたいと思います。

IMG_5868.jpg



今日の学院の途中から、次の課題に入りました。今度は、地蔵菩薩様です。木のブロックに縦横のマス目を入れて、頭の形を切り出して今日は終了しました。写真は、ブロックの4か所にのこぎりを入れた状態です。

IMG_8083.jpg

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。